本物の酵素ドリンクとは?

「本物の酵素が入っている酵素ドリンクはありますか?」

 

酵素ドリンクのダイエット効果が知られるようになってから、本当に多くの酵素ドリンクが販売されるようになりました。中には、ジュースのように飲みやすく、美味しいもの。子供から大人まで飲める健康志向のものまで実にたくさんの種類の酵素ドリンクが販売されています。

 

しかし、実は本物の酵素ドリンクというのはごくわずかしかありません。

 

ここでいう本物の酵素ドリンクとは、

 

  • 糖液が主成分でない
  • 添加物が一切含まれていないもの
  • 原材料が多く含まれているもの
  • 美味しくて飲みやすいもの

 

上記の4点を満たす酵素ドリンクのことです。実際、巷で宣伝されている酵素ドリンクを見てみてみてもこのポイントを満たす酵素ドリンクにはなかなか出会うことはできません。実は、飲みやすさや美味しさを売りにしている酵素ドリンクのほとんどが、原材料に添加物が多く含まれていたり、糖液で酵素エキスを薄めて生産されていたりと、酵素ドリンクという名ばかりの商品が多いのが事実です。

 

そこで、今回は、失敗しない本物の酵素ドリンクの選び方をご紹介していきますよ!^^

 

 

その1、糖液が主成分でない

 

本物の酵素ドリンクかどうかは、酵素ドリンクの原材料名をみると、一発でわかります。具体的には、原材料名に、「○○糖液」と書いてあるものは注意が必要です。これは製造原価を下げる目的で、酵素のエキスを糖液で薄めた商品になります。

 

ひどいものだと、酵素のエキスを何倍にも薄めたジュースのような酵素ドリンクもあります。実は、酵素ドリンクという商品には、法律で何パーセント以上のエキスが含まれていなければいけないという決まりが一切ありません。そのため、酵素を選ぶ際には注意が必要です。また、原材料というのは、含まれている原料の多い順に左から記載されています。

 

上記の酵素ドリンクの写真では、一番左の原材料欄が「果糖ブドウ糖液」、「マルチトールシロップ」となっていますので、これらが主成分ということになります。なので、こういった酵素ドリンクには注意が必要です!

 

 

その2、添加物が一切含まれていないもの

 

酵素ドリンクの中には、酵素の働きを阻害してしまう要因である食品添加物が多く含まれているものがあります。理由は、酵素ドリンク独特の発酵臭や味を美味しくするためです。本来、酵素ドリンクは何百種類の野菜や果物を発酵して作られているため、そのままだとお世辞にも美味しいとはいえません。だからこそ、それを補うために添加物を使用して飲みやすくしているということですね。具体的には、

 

甘味料(甘く、美味しくするために使用)

香料(酵素ドリンクの発酵臭をよくするために使用)

保存料(食品の日持ちをよくするために使用)

 

などが挙げられます。これらが多く含まれていると、酵素が添加物を消化するために無駄遣いされてしまい、本来なら体の代謝(免疫や体内の細胞の入れ替わり)にまわされる酵素が少なくなり、疎かになってしまいます。そのため、できるだけ本物の酵素の力を実感したいのであれば、添加物が含まれていない酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

 

その3、原材料が多く含まれているもの

 

酵素の力を十分に実感したいのなら、原材料にできるだけ多くの酵素が含まれているものを選ぶ必要があります。とはいえ、酵素の数が多ければなんでもいいわけではありません。よく、酵素の数を売りにしている酵素ドリンクがありますが、いくら酵素の数が多くても添加物がたっぷり含まれている酵素ドリンクはただのジュースといっても過言ではありません。

 

そのため、添加物が含まれていないことを前提に、酵素が多く含まれている酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

 

 

ちなみに、添加物が入っていない酵素ドリンクは原材料を見てみるとわかります。原材料に純粋な野菜や果物の名前のみが書いてあれば、その原材料から100%作られているということになります。

 

その4、美味しくて飲みやすいもの

 

酵素ドリンクを選ぶ上で、もうひとつ重要なのが味です。つまり、味が美味しいかどうかということですね。ここはかなり重要です。

 

いくら原材料が豊富で、添加物が入っていない酵素ドリンクでも味が美味しくなければ、長続きしません。

 

短期的なダイエットが目的なのであれば、話は別かもしれませんが、長期的に健康的な太りにくい体を維持していこうと思えば、美味しくて飲みやすい酵素ドリンクを選ぶ必要があります。

 

実際、酵素ダイエットに失敗してしまう最も大きな原因は、酵素ドリンクの味がまずくて続けられない。というものです。そもそも酵素ドリンク自体、何十種類、何百種類もの野菜を発酵させて作られているため、味に関してはなんともいえないものが多いのが事実です。そのため、酵素ドリンクでダイエットをするのなら、美味しくて飲みやすいものを選ぶようにしましょう!

 

 

上記4点を満たす本物の酵素ドリンクは優光泉!

 

さて、これまでで本物の酵素ドリンクの条件を挙げてきました。

 

  • 糖液が主成分でない
  • 添加物が一切含まれていないもの
  • 原材料が多く含まれているもの
  • 美味しくて飲みやすいもの

 

これらをすべて満たす酵素ドリンクは優光泉です。優光泉は佐賀県の「エリカ断食道場」が製造している「完全無添加の酵素ドリンク」です。砂糖や添加物なども一切使用しておらず、原材料もすべて国産の九州産で、素材にもとことんこだわった酵素ドリンクです。そのほか、優光泉の特徴として、

 

低カロリー

返金保証つき

コップ一杯あたり345円

コップ一杯でバケツ一杯の野菜

 

などが挙げられます。本物の酵素ドリンクを実感したいのであれば、是非優光泉を飲んでみてください。

 

優光泉

 

⇒優光泉の詳細はこちら

 

 

酵素ドリンクは、必ずしも安い商品ではありませんので、「本物」「効果があるのか?」という点が気になります。せっかく高いお金を払って購入するのですから、できるだけ効果が高い本物を選びたいものです。効果が高い酵素ドリンク、目的にあった酵素ドリンクに関しては、こちらのサイト⇒「酵素ドリンクおすすめガイド」が参考になりました^^市販されている酵素ドリンクが「本物」であるかどうかは、1.保存料や着色料の有無2.製品の区分が「植物エキス発酵飲料」となっているか?3.含有されている酵素の種類と価格のバランスを確認して判断します。まず、酵素ドリンクは、本来、長持ちするものではなく、見た目(色)もあまり高印象が持たれるものではありません。しかし、だからといって、保存料や着色料をふんだんに使用されてしまっては、本来の健康・美容の目的を達成できません。高い技術力がある企業が作っている「本物」の酵素ドリンクは、保存料、着色料が使用されていません。また、国が指定する品質基準に合格している酵素ドリンクは、表示が「植物エキス発酵飲料」となっています。この表示は、日本健康・栄養食品協会の品質テストに合格しないと表示できませんので、本物かどうかを見分けるのに役立ちます。さらに、配合されている酵素の種類、数と価格を比較すれば、価格に見合った商品なのかも簡単に分かりますよね?酵素ドリンクをダイエット目的で購入する方も多いですが、うっかり「酵素ドリンクらしきもの」を買わないように注意が必要です。ベルタ酵素や優光泉、お嬢様酵素などの「本物」を選び、確実に本来の目的を達成するようにしましょう!